くすりエクスプレス 逮捕ってなに?

くすりエクスプレスのホームページを検索で探していると、逮捕というキーワードがあらわれてくることがあります。このような言葉が出てくると、くすりエクスプレスを利用することがいけないことなのかというイメージを持つ方がおられることでしょう。くすりエクスプレスと逮捕という言葉はどのようなつながりがあるのかを調べてみました。

 

まず、くすりエクスプレスの運営について説明します。もう何年営業を続けていますが、何度か、ホームページが閉鎖に追い込まれたことがあるようです。理由は、海外の医薬品の個人輸入を不特定多数の方に広めていることだそうです。個人輸入では、日本国内での未承認薬の広告を行うことをよしとしていません。そのために、くすりエクスプレスの存在自体がノーという意見を持つ海外の団体があるようです。

 

日本国内では、海外の医薬品をネットから購入する個人輸入は認められている制度です。その際の注意事項である、購入した商品を他人に使用してはいけないという部分を守ることで、だれでも利用することができる合法的な方法であるともいえます。しかし、利用者の知識が拙い場合には、健康被害が出るという懸念があることも確かです。この部分だけがクローズアップされて、くすりエクスプレスと逮捕というキーワードが検索結果に出てくることがあるようです。


このページの先頭へ戻る